企業情報のイメージ

企業情報

沿革

昭和11年鹿児島県及び宮崎県下で「甘藷澱粉」の製造開始
昭和13年甘藷澱粉を原料として「水飴・ぶどう糖」の製造開始
昭和23年甘藷澱粉の特性を活かした「春雨」の製造開始
昭和30年噴霧法による「粉末水飴」の工業化に成功
昭和34年酵素法による「ぶどう糖」の製造開始
昭和44年「ぶどう糖果糖液糖」製造開始
昭和47年本社・糖化工場を鹿児島県臨海工業地に移転
鹿児島特産の干し大根を生かした「漬物」の製造開始
昭和50年連続異性化法による「ぶどう糖果糖液糖」の製造開始
昭和53年「医薬用マルトース」の製造開始
昭和54年「葛きり」の製造開始
昭和55年果糖分離技術の開発に成功 「果糖ぶどう糖液糖」の製造開始
昭和57年コーンスターチ工場竣工 コーンインダストリーへ進出
昭和61年創業50周年、TPM活動キックオフ
昭和62年自家用発電設備完成
昭和63年「ドライコーンスターチ」の製造開始<
平成元年PM優秀事業場賞を受賞
平成2年「ニチデン漬物の里」オープン
平成3年「含水結晶ぶどう糖」の製造開始
平成4年谷山港工場 ( 春雨・葛きり工場 ) 操業開始
平成5年「加工澱粉」の製造開始
平成10年医薬品製造業の許可(医薬品GMP)を取得
平成11年コーポレートブランドを「寳星」から「サナス」に変更
平成12年ISO9001認証取得(本社工場、第二工場)
平成13年『白眉実践塾』の創設 (技能伝承・モノづくりを学ぶための社内学校)
平成15年本社工場配送センター完成(出荷・物流ヤード)
平成16年福岡支店並びに福岡配送センター竣工
平成18年ISO9001認証取得(全社拡大)
平成19年鹿児島市「環境管理事業所」認定取得
新規糖質としてアンヒドロースの製造・販売を開始
平成21年食品産業優良企業等表彰「農林水産大臣賞」受賞
「かごしま産業技術賞特別賞」受賞
平成22年BPM(Business Process Management)活動キックオフ
平成24年FSSC22000認証取得(本社工場)、朝日化学工業株式会社及びタイアサヒを子会社化
平成25年平成25年度「職業能力開発関係厚生労働大臣表彰(技能検定関係優良事業所)」を受賞
平成26年FSSC22000認証取得(本社工場・第二工場・谷山港工場・福岡配送センター)
平成28年創業80周年 本社新社屋竣工
平成29年社名を「日本澱粉工業株式会社」から「株式会社サナス」へ変更