企業情報のイメージ

企業情報

先輩社員のインタビュー

口元 拓海の写真

口元 拓海

品質保証部 品質保証課
2016年入社
工業化学科 卒

現在のしごと内容を教えてください

口元 拓海の写真

私は品質保証部品質保証課に所属しています。品質保証課では工場で製造した製品の品質保証と品質管理の大きく分けて2種類の業務を行っています。私の仕事は品質管理に関わる仕事で、製品の様々な成分を分析した結果から合格か不合格かを判定しています。出荷判定が決まるのでとても緊張することに加え、とても責任のある仕事ですが会社の中で重要な役割だと思っているのでやりがいがあります。その他に工程管理の仕事も行っています。工程サンプルを検査し、その結果工場を動かす目安にしたりするので重要な役割だと思います。

入社したきっかけは?

学生の頃から化学関係の事柄に興味があり、高校でも工業化学を専攻していました。将来、職に就くなら今の知識を活かせる仕事をしたいと常々思っており、その中でも高校の実習で培った知識と経験を活かせる検査員になりたいと思っていました。そこへ当社から品質保証課としての求人があり、調べていくうちに品質管理の徹底や改善提案活動、白眉実践塾など人財育成に取り組んでいる会社と分かりとても魅力に感じました。これらのことから私は入社を決意しました。

どのような点にやりがいを感じますか?

私が担当する業務は製品検査なので、様々な検査業務と新しい業務を覚えて実際にできた時にやりがいを感じます。私は分析がとても好きなので毎日の業務がとても楽しく、充実していると思います。失敗することもあり、その時はとても落ち込みますが何が原因で失敗したのかを考えるのも大事ですしそこもやりがいに繋がっていると思います。まだ入社して2年目なので覚えることが沢山あります。先輩方から教えてもらいながらも検査が上手くいった時はとても嬉しいですし自信にも繋がります。とてもやりがいのある仕事だと思います。

最後に一言

入社してまだ2年目ですがこの短い期間でもたくさん学ぶことがありました。不安もありますが優しい先輩方と一緒に毎日頑張っています。そして早く一人前になりたいのでこれからも努力を惜しまず前に進んでいきたいと思います。

『採用情報』へ戻る