企業情報のイメージ

企業情報

先輩社員のインタビュー

吉村 紘輝の写真

吉村 紘輝

糖化製造部 生産技術課
2016年入社
工学部環境応用化学科 卒

現在のしごと内容を教えてください

吉村 紘輝の写真

私は糖化製造部の生産技術課という部署に所属しています。この課では、工場内の工程改善や新規設備導入が主な業務であり、どのような設備を入れれば製品の製造量が増やせるか、工場を安定的に操業できるかなどを検討しています。その中でも、私はコーンスターチ工場での業務を担当しています。現在は改善業務を効率的に進めていく為に工場の運転状況を知る必要があるので、生産技術課を離れ新入社員研修の一環として現場勤務(3交替勤務)を1年間行っています。改善業務に戻り、現場勤務での知識を生かせるよう日々仕事に励んでいます。

入社したきっかけは?

まず、私がこの会社を知ったきっかけは、同じ大学の先輩が「この会社は働きやすくて、いい人達がたくさんいる」ということを聞いたことです。就職活動でどのような企業を受ければいいか迷っていた私は、その先輩の勧めもあり当社を受けることに決めました。会社のことを調べたり、就職試験を受けたりしていく毎に、当社の製品であるとうもろこし由来の澱粉の可能性の高さに驚かされました。また単独説明会の時には、丁寧な工場概要・業務の説明を受け、非常に人が温かい会社であると感じました。入社後も、担当業務の先輩が勉強になるアドバイス・説明などをしてくれるので安心して仕事に取り組めています。

どのような点にやりがいを感じますか?

仕事内容でも紹介しましたが、現在新入社員研修の一環としてコーンスターチ工場で現場勤務を行っています。現場担当者として工場を動かしていくには非常に大きなプレッシャーと責任を感じます。しかし、機械や設備の操作を自分自身で行い、自信を持った上で安定的に製品の製造ができた時は非常に達成感があります。ただ工場を動かすだけでなく、工程内トラブルの原因を考察していき、工場運転における課題の抽出も行っています。改善業務に戻った時に、この課題改善に取り組むことを考え、意欲的に現場業務に励んでいます。

最後に一言

就職活動をしていく中で、面接試験などがうまくいかず、息詰まることがあるかもしれません。しかし、人生のうちで就職活動ほど自分を見つめなおす時期はないと思います。貴重な今の時期を大切に過ごし、無事内定を勝ち取れることを祈っています。そして当社に入社することになったら一緒に楽しく仕事をしていきましょう!

『採用情報』へ戻る