企業情報のイメージ

企業情報

先輩社員のインタビュー

彌冨 聡の写真

彌冨 聡

品質保証部 品質保証課
2016年入社
自然科学研究科理学専攻 修了

現在のしごと内容を教えてください

彌冨 聡の写真

私は品質保証課に所属しています。品質保証課では品質管理と品質保証の業務があり現在、お客様へ納入する製品に問題がないことを確認して安心して使用してもらうために製品の糖組成分析やpH測定といった理化学検査を行い、その検査結果を取りまとめた検査成績書を作成しています。また、その理化学検査を正確に行うためには各分析機器(液体クロマトグラフ、pH計など)が正確に使用できていなければならないため、それらの点検を行っています。まだまだ先輩に業務を教えてもらいながらの日々ですが、「どうしたらもっと効率よく仕事ができるのか」を日々考えるように仕事をしています。

入社したきっかけは?

当社の製品が1つの原料から幅広い用途、顧客層に使用されていることを知り魅力を感じたからです。当社の本社工場の製品の原料はほとんどがとうもろこしであり、それから製造されるコーンスターチには食品のとろみ付けや段ボールの接着剤といった食品用、工業用としての用途があります。また、コーンスターチを糖化して精製されるぶどう糖を異性化することで製品化される異性化糖には清涼飲料水等の甘味料としての用途があります。このように当社の製品は私たちが日常的に触れる商品に数多く使用されており、それらを世の中に生み出していく社員の1人になりたいと思い当社に入社しました。

どのような点にやりがいを感じますか?

行った仕事がお客様からの信頼に繋がるといった点です。私は、お客様へ納入する製品に問題がないことを確認して安心して使用してもらうために検査成績書を作成しています。この際、理化学検査の結果は正確でなければなりません。つまり、製品が安全であることだけでなく、お客様との約束した規格を維持していなければなりません。その結果を正確のものとするには検査を正確に行う必要があります。当然、検査は責任が伴う重大な業務ですが、そのように正確な結果を出し、お客様へ伝えることで信頼へと繋がります。その時に初めて自分の仕事がお客様からの信頼といった結果に繋がった、と実感することができ、やりがいを感じることができました。

最後に一言

就活生の皆さんには何かに興味を持って就職活動に励んでほしいな、と思います。私は、学生時代に環境分析の研究をしていました。そのため、化学分析ができる仕事に興味を持ちながら就職活動をしていました。実際に、今の仕事には分析業務があるので楽しみを感じながら取り組めています。もし、縁があって一緒に仕事をすることになったらできる限りのフォローをしていくつもりです。就職活動頑張ってください。

『採用情報』へ戻る