企業情報のイメージ

企業情報

あんしんの職場づくり

救命基礎講習:身近な人の命を救うために

2018年1月19日

当社では、安全衛生活動の一環として、本社事務所・本社工場・鹿児島第二工場・食品第一工場・食品第二工場・東京支店・福岡支店・大阪営業所に、各1台AED(自動体外式除細動器)を設置しています。
それに伴い、緊急時に速やかにかつ確実にAEDの使用ができるよう、鹿児島南消防署の指導のもと、救命基礎講習(心肺蘇生法・AEDの使用法)を実施しています。本年度も講習を実施し、当社従業員だけでなく当社敷地内でともに働く協力会社の皆様にも参加していただき、心肺蘇生法・AEDの使用法を習得しました。

<講習の様子>

講習を受講することで、社内での緊急時はもとより、公共の場所でもAEDを使用した救命活動に積極的に参加する意識を持つことができます。

『あんしんの職場づくり』へ戻る