サナスについて
ABOUT

当社方針・行動計画

品質・食品安全方針

品質・食品安全方針を定め、ISO9001(品質)、FSSC22000(食品安全)、医薬GMPを導入し、製品設計から製造、お客様にお届けするまでのすべての段階で品質保証体制を構築し、継続的な改善を進めています。

世界に通用するマネジメントシステムを追求し、技能と創造力の豊かな人財の育成と品質・コスト・デリバリーの技術力の向上に組織が一体となって取り組み、常にお客様の満足する安全・安心、最良、魅力ある製品・サービスの実現と強い競争優位を達成する

  1. 実行力のあるマネジメントシステムを構築し有効性を継続的に改善する
  2. 食品工場に従事するものとしての認識を高め、5S活動を積極的に推進する
  3. 原理原則、三現主義(現場・現物・現実)に基づき活動する
  4. 法令・規制及びお客様の求める要求事項、社会規範を遵守する
  5. 社内やフードチェーンとの円滑で効果的なコミュニケーションを図る
  6. 重大クレーム「ゼロ」、社内重大異常「ゼロ」を目指す

安全衛生方針

当社では、従業員が安心して働けるよう業務上の安心・衛生の確保を最優先し、働きやすい職場づくりに努めています。
基本方針

当社は、「働く人の安全と健康はすべてに優先する」を社長方針に掲げ、安全衛生・防火防災活動を積極的に推進します。

行動指針
  1. 関係法令・社内規定及びその他の取り決め事項を順守します。
  2. 労働災害、火災・自然災害に対する危険性を発掘・評価し、その低減除去のため効果的な改善を継続的に推進します。
  3. 働く人の心身の健康づくり及び快適な職場環境づくりに努めます。
  4. 一人ひとりが安全衛生防火防災意識の高揚に努め、当事者意識を持って活動します。
  5. 円滑なコミュニケーションにより、会社と従業員は一致協力して安全と健康の確保に努めます。

調達方針

自然環境や労働環境・人権といったCSR要素をこれまで以上に重視した調達活動を推進するため、「株式会社サナス・調達方針」を制定いたしました。
  1. 品質本位
    「品質・食品安全方針」に則って製品・サービスの安全性と品質を確保した調達活動を推進します。
  2. 公正かつ透明な取引
    取引先様に対して誠実に接し、公正な取引の機会を提供します。
  3. 人権への配慮
    人権・労働環境や安全衛生を配慮し、国際取引においても各国・地域の法令を遵守するとともに、文化・慣習を尊重し、調達活動を推進します。
  4. 環境への配慮
    「環境方針」に則って環境負荷に配慮した調達活動を推進します。
  5. 取引先様との信頼関係の構築
    取引先様と双方向のコミュニケーションにて信頼関係を築き、相互の発展を目指します。
  6. 社内体制の整備・教育
    本方針に則った調達活動を推進するため、社内体制の整備、教育を継続的に行います。

環境方針

当社は、5本柱で構成するCSR活動(コンプライアンス、環境管理、品質保証、危機管理、社会貢献)の中で環境管理への取組みが重要な経営課題の1つであると認識し、持続的発展可能な社会の実現に貢献します。
更に、当社は「環境の基本方針」に基づいて、安全性や環境問題に気をくばり、お客様や地域社会と自然の恵みを結ぶ「かけ橋」となって共に進化発展する会社を目指して参ります。
  1. 企業活動に関連する法規制を遵守し、法規制よりも厳しい基準で自主管理を行い地球環境の保全に貢献します。
  2. 製品の開発から廃棄に至るまで製品の全生涯にわたり、環境負荷の評価と低減を行い環境保護に努めます。
  3. 生産活動は省資源・省エネルギー・産業廃棄物の削減を重点に取組み、リサイクル に関しては継続的に推進し、物流についても効率的な配送を追求します。
  4. 環境教育・訓練等の活動により、環境対応の必要性、重要性の浸透を図り従業員一人ひとりの環境意識の向上に努めます。
  5. 環境の基本理念・環境の基本方針 、当社で取り組んでいる環境管理活動を開示します。

女性活躍・次世代支援事業主行動計画

従業員が仕事と子育ての両立と、従業員全員が働きやすい環境をつくることにより、すべての従業員が能力を十分に発揮できるようにします。
また、女性が活躍できる雇用機会の整備を図るために次のように行動計画を策定します。
  1. 一般事業主行動計画(PDF)
  2. 女性活躍に関する情報公開(PDF)
PAGETOP