採用情報
RECRUIT

ワークフロー

ワークフロー

開発研究 製造 生産技術・設備保全 品質保証 営業 物流 経営管理

お仕事紹介

開発研究

日々、新しい食品素材・食品の開発に取り組んでいます。
新しい商品が市場で販売できる商品になるまでには、商品の詳細設計、安全性評価、コストバランス、法規制、その食品素材・食品が持つ機能の探索など多くの検討を行い、価値評価します。

開発テーマの検討のうえ、試験を実施する事で検証し、そこから再度課題を抽出、課題解決のためにさらに試験を繰り返しています。このような日々の地道な取り組みを経て、商品化できる食品素材・食品であるかを評価しています。

製造

最良の品質・コスト・デリバリーを実現するために、製造全体のコントロールを行い、安定して市場に供給しようと日々の製造を行っています。

製造現場で働く社員は、工場の機械設備の安定稼働を担うべく、国家資格である「 機械保全技能士 」の取得のほか、各種製造に必要な資格を取得し、職場で学んだスキルを活かして生産工程の管理に取り組んでいます。

先輩インタビュー
生産技術 ・ 設備保全

既存の生産工程に対し、工場の生産性を向上するための改善を検討、「新規設備の導入」や「工程改善」を行うことで、生産性の向上・ロスの低減、作業負荷の軽減を推進しています。

また、製造には、原料を加工するために多くの機械設備を使用していますので、設備の故障が起きないよう定期的な保全が必要です。原理原則に則り、機械設備1つ1つの仕組みを理解したうえで、工程のトラブルの防止に取り組んでいます。

品質保証

原料や製品、工場内の衛生環境に至るまで、その品質を評価するほか食品表示などの法規制に対応するなど分析や検査を行う仕事です。

品質評価では、各種分析機器を用いて評価する成分評価のスキルや、数値化が難しい味覚や嗅覚を使って評価する官能評価の精度向上など、お客様に製品の安心・安全を届けるべく、幅広い品質評価の技術を磨いています。

先輩インタビュー
営業

食品素材・食品を必要とするお客様の課題を抽出し、それを解決する製品を提供する仕事です。社内外の関係者と協議し、お客様に最良のサービスを提供します。

物流

お客様より注文を受けた製品を、社内の製造・営業部門と密に連携を取りながら、各拠点の製品の在庫管理を徹底し、配送計画を立案します。納期を遵守してお届けできるように、最適なデリバリーに取り組んでいます。

経営管理

サナスの事業継続に必要な課題を抽出し、経営者・社内の関係部署と協議して解消に向けた取り組みを推進しています。

経営状況の把握、人財の採用、労務管理、資材調達の一元化、新しい情報システムの活用等、経営に関わる様々な取り組みを行っています。

先輩インタビュー
PAGETOP