採用情報
RECRUIT

教育

人財育成

企業が永続するためには外部環境の変化に適応し、進化・発展する必要があります。

サナスの人事理念は「食品メーカーとしての責任感と誇りをもって、顧客の満足を果たすことに失敗を恐れずにチャレンジする」です。
サナスの「財(たから)」である全従業員が自らの考えや行動を改善・革新できるよう、職場内でのOJT以外にも各階層・年代に応じた研修・社外セミナーへの参加機会を提供しています。
また、資格取得やビジネススキルの自己啓発支援を行っています。

サナスの人財育成

人財育成のための取り組み

白眉実践塾

問題を自ら発見して解決できる人財の育成のため、実践教育の場として開設されたのが「白眉実践塾」です。「生産設備に関する知識・技能を身に付け」「やればできるという達成感を味わってもらい、技能を工程改善に繋げる」ことにより、「人間力」「現場力」を高めることを目的としています。若い社員への教育の場としては、ベテラン技術者以外にも白眉実践塾で学んだ社員が講師となって活躍しています。

階層別教育・定期教育

入社時から定期的な研修を実施するほか、各種定期教育を行っております。

新入社員研修

入社後、約1ヵ月は新入社員研修があり、配属先での仕事が始まるのは主に5月からです。
新入社員研修では、最初の1週間で会社の規定や制度について学んでいただき、続いて「白眉実践塾」での研修が2週間、各製造部署にて行われる研修が1週間ほどあります。これは配属先に関係なく、当社の製造工程や製品の用途や客先について学ぶものです。

若手社員研修

若手社員に今求められる姿を振り返り、今後求められる姿を多面的に考える機会の提供のほか、各世代がいる職場において効果的なコミュニケーションスキルなど、各種研修などを行っています。

中堅社員研修

職場を支える中堅社員として、職場内の課題を自分事と捉えたうえで、自ら課題を抽出し解決策を考えるための考え方のほか、後輩社員の指導・育成を手助けするコーチングスキルなど、グループワークを交えた研修を行っています。

管理職研修

職場全体を統括するマネージャーとして組織の目標を達成するために、リーダーシップ、部下との目標管理、職場活性化など各種課題に対して多面的に考える機会を提供しています。他の管理職と意見交換をすることで、課題解決の方法を検討するなどの研修を行っています。

通信教育の補助

自己啓発支援として、毎年通信教育を提供し、受講費は修了時に当社にて全額補助します。

資格支援

資格取得支援として、1つの試験につき1回まで受験費用を当社にて補助します。

My Job制度

半年ごとに、職場の上司との面談を通して、自身の目標設定と達成評価を定める制度です。

チューター制度

新入社員が仕事、プライベートなどなんでも相談できる人として新入社員1人に対して先輩社員1人をつけ、早く会社になじんでもらうためのサポートをします。

PAGETOP